好きなことを仕事にする副業ブログ|ウェルスグローのモバカフェ、mobacafe

2021年最新!Wealthgrow、モバカフェ/mobacafeの副業が今熱い!

スポーツを切り口とした投資

time 2021/10/15

最近では企業スポーツが運営が難しくなったこともあり、プロ化の道がどんどん進んでいます。野球やサッカーといったメジャースポーツでなければまだまだその道は厳しいと言えるでしょう。こうした場合基盤となっているのは地元企業であり地元主体でスポーツ団体を応援し、スポンサーを募って成立させる形です。

モデルケースとなったのが野球やサッカーであり、バスケットボール、卓球など様々なスポーツがこのように地元がメインとなってスポーツを支える形式が生まれつつあります。
そして地元の中小企業や個人が投資することでどのようなメリットがあるか考えていきたいと思います。

まず、何といっても地元の貢献につながることが1番です。
試合のたびに協賛している企業として名前が出ます。
この時点で知名度は上がりますし、妹に貢献していると言うプラスのイメージを与えることが可能になります。

ある程度の投資が必要になりますが、企業としての広告費用としては大きな媒体に宣伝するよりも小さな費用で済みます。逆にある程度スポーツとして知名度が上がってくればこのような投資は逆に大きな効果をもたらすことにつながってきます。

最初は地元の体育館やグラウンド等での試合であれば地元の新聞程度しか取材も来ないかもしれませんが、スポーツそのものがメジャーになってくればテレビやラジオ、インターネットなどでも取り上げられるようになります。

最近のスポーツ選手のユニフォームを見てもらえばわかりやすいと思いますか、スポンサーとなっている企業のブランドが入っていることがお分かりだと思います。
ここまでくると非常に投資効果が大きいことがわかってきます。結局はスポーツと言うのは様々なジャンルに比べても注目度が高く、企業にとってそれだけ投資を行うメリットがあるのです。

また、単純な投資効果だけではなく企業として応援することで自分たちの企業の一致団結を深めることにもつながります。スポーツを通じて企業の連帯感を強め、投資効果としてお金部分の以外でメリットを上げることができるのです。

もちろん、このような効果を上げるためにはメジャーなスポーツになることを想定することが1番ですが、仮にマイナースポーツであっても企業の一体感を高めたり、地元貢献と言う意味では十分に効果を上げることができるのではないでしょうか。 
それだけの投資の意味はあると考えられます。